病棟クラーク 求人 資格

病棟クラーク講座など医療系講座が充実! ⇒ニチイまなびネット

病棟クラークのお仕事情報

病棟クラーク(医療クラーク)のお仕事情報をお届け!

病棟クラーク言う仕事がありますが、ちょっと聞き慣れない職業だったりしますよね。

 

病棟クラークとは、病棟内のナースステーションに常駐し、医療秘書的な事務系の仕事をして、

患者さんと医師・看護師などスタッフの間をつなぐ職業です。

医師や看護師が業務に専念できるように事務の立場から助けていく病棟クラークは、

病院を運営する上で重要な役割の職業です。

医療の現場により近い位置で働くので、総合受付や医事課や医局の秘書などとは違い、

専門的な事務処理、看護の基礎知識が必要になります。

医療の現場により近いと言う事で、病棟クラークはとてもやりがいのある仕事です。

 

病棟クラークは、日本ではまだ一般的な職業ではないのですが、忙しい看護師の事務的業務の負担を減らし、

病棟での業務に専念してもらう為に、これから需要が高くなる仕事と言われています。

 

そんな病棟クラークの業務内容、求人、給料、資格などについて紹介しています。

病棟クラークになりたい!病棟クラークってどう?など興味のある方の参考になればです!

病棟クラークの業務内容

病棟クラーク業務内容は病院によって違いはありますが、基本的には、

●病棟に入院してきた患者さん、退院する患者さんの受付、事務手続き

●カルテ、伝票など病棟に入院している患者さんに関係する書類管理

●食事伝票、検査伝票、処置伝票、注射伝票、輸血伝票などの管理

●医師、看護婦からの申し送りの伝達、報告

●病棟、外来などで医師が診療を行う前の簡単な問診

●ナースステーションでの電話応対

●面会に来た方への応対

●他の部門へ書類、伝票、検体、薬品、医療材料などの搬送

●診療に必要な薬剤や器具の準備や後片づけ

●その他看護師の補助業務

などになります。

 

事務的な仕事以外にも、患者さんへの応対、面会の方への応対など何かと忙しいかもしれません。

しかし、病棟内の縁の下の力持ち的存在として重要なポジションの病棟クラーク

患者さんへの、より充実した看護を行う為にはなくてはならない存在と言えると思います。

また、実際の病棟クラークとして働いている人の体験談等を見ると、

その辺にやりがいを感じている方が多いようですね。

 
病棟クラーク講座など医療系講座が充実! ⇒ニチイまなびネット

病棟クラークの求人、給料

病棟クラークの求人、給料について調べてみました。

病棟クラークの求人募集状況は、正社員、派遣社員、パートなど雇用形態は様々ですが、

病院独自で募集していたり、求人情報サイトで募集していたりと色々ありました。

病棟クラーク経験者、病院勤務経験者歓迎の求人がやはり多いのですが、

未経験者歓迎の求人も結構ありました。

正社員募集の求人より、派遣やパートの求人の方が多いのかなぁと思ったりしましたです。

派遣については、医療系専門の人材派遣会社があるので登録してみるのも良いかもです。

パートに関しては、フルタイム、午前か午後のみのショートタイムとありました。

以前病棟クラークを経験していたが、結婚などの理由で退職。

子育て等に一段落ついたのでと言う方などの再就職には良いお仕事かもしれませんね。

 

病棟クラークの給料・時給については、正社員・派遣で月給15万円前後〜。

パートで時給900円前後〜といった感じのようです。

決して高給、高時給とは言えないかもしれません。

 

病棟クラークの求人探しについては、病院がホームページ上で募集している場合もありますし、

正社員求人サイト、派遣求人サイト、アルバイト求人サイトなどでも募集しています。

どのタイプでも医療系専門の求人サイトがあるので、一般の求人サイトより専門求人サイトを利用した方が良いかもです。

病棟クラークに必要な資格

病棟クラークになる為には?必要な資格は?についての紹介。

病棟クラークの求人で未経験OKの場合もありますが、やはり医療の現場で働く訳ですから

医療の知識、医療事務の知識が必要とされます。

病棟クラークになる為には、専門学校などで医学の基礎知識、看護技術、医療事務などを学んだ後就職するのが一般的です。

医療秘書養成の専門学校やビジネス系専門学校の中に病棟クラークコースを設けている学校もあります。

気になる学校、近くの学校の資料を請求するなどして調べてみると良いかもです。

 

病棟クラークの資格としては、診療報酬請求事務能力認定試験、医療秘書技能検定試験、

医療事務技能審査試験を受けて資格を取得しておくと仕事をする上、就職する上で有利です。

 

★医療事務技能審査試験

(財)医療教育財団が実施する30年以上の歴史ある試験。

医療事務技能審査試験の合格者には「メディカルクラーク」の称号が付与されます。

メディカルクラークの称号は、診療報酬請求事務業務、窓口業務など医療事務としての能力証明できるので、

医療機関からの評価が高く、就職・再就職に有利です。

1級と2級があり、試験は1級が年2回、2級が年8回。

詳細は(財)医療教育財団へ!

病棟クラーク講座など医療系講座が充実! ⇒ニチイまなびネット
inserted by FC2 system